投稿日:2022/08/25
ブログ

快適ウォーキングシューズで楽しく歩こう。

この記事は約 4 分で読めます。

「足に気にせず、快適な旅行をしたい!」

「旅行先で靴を買った経験がある。」

「ウォーキングシューズがいまいち、しっくりこない。」

「歩いていて、足に違和感がある。」

「姿勢よく歩きたい。」

「医者に歩きなさいと言われけど、痛くて歩けない。」

「歩くのが楽しくなる靴が欲しい。」

などと思っていませんか。

今回ご紹介する靴は、私が販売してきた靴の中で、「痛くて歩くのが辛かったのに楽しく歩けるようになった」「友達と旅行していて私だけ疲れが違う!」「友人に姿勢が良くなったね。」などと喜び声をたくさんいただいた快適ウォーキングシューズをご紹介したいと思います。

本場ヨーロッパが認めた、一本下駄内蔵のウォーキングシューズstretch walker(ストレッチウォーカー)です。

日本古来の履物である「一本下駄」を原点とした新感覚ウォーキングシューズです。

靴の本場ヨーロッパでたくさんの方に支持され、日本や海外の販売足数はなんと100万足以上売れている快適ウォーキングシューズが「ストレッチウォーカー」です。

日本人開発者野坂哲也氏は石川県で靴店をしていた際、糖尿病となり、医者から「歩きなさい。」と言われたことから、さまざまな靴を履いて歩いたもののいまいちしっくりこないため、自分で開発したのが、姿勢よく歩ける「ストレッチウォーカー」です。

一本下駄は、足裏の筋肉を鍛えることで大腰筋などの下肢の筋肉を鍛え、体感を整えることができる履物として言われています。

また姿勢を意識する方なども一本下駄を利用し、体のバランスを整えるために使っている人がいます。

一本下駄で歩くとバランスを取ろうとする作業はいいのですが、長くは歩けません。

ストレッチウォーカーは、姿勢を整える一本下駄と長く歩くことができる「あおり歩行=体が一番楽に歩くことができる歩行の仕方」を融合し、設計されたのでストレッチウォーカーです。

当店のウォーキングシューズの中で、リピーター率がダントツナンバーワン!!

「これしか履けない」と言わせてしまうほどの靴です!!!

履くだけ違いが判る靴、ストレッチウォーカー!!

ストレッチウォーカーの靴は、まず履くと姿勢がきれいに整います。

普通の靴は歩きやすくするため、つま先よりも踵のほうが高く設計されています。

ストレッチウォーカーは違います。

自然に立つと一本下駄が内蔵されているため、素足で立っているような姿勢で立てるのです。

次に歩くは踵から着地しましょうと言われています。

一般の靴でもできますが、ストレッチウォーカーはより踵から接地できるように船底のようなに設計されてます。

こうすることで、地面からの衝撃を吸収しやくなります。

また踵部分に衝撃を吸収する衝撃材があるため、地面からの衝撃を緩和してくれます。

まさにふわっとした感覚で歩けるのです。

ほかの靴にはない感覚で歩けるのが、ストレッチウォーカーです。

重そうに見えるけど、履いたら軽く感じる不思議な靴ストレッチウォーカー!!

正直しっかりと作られているので、ほかのウォーキングシューズと違って物理的に重いです。

軽さ重視で作られているわけではありません。

しかし、軽いだけの靴は長く歩くと疲れやすいです。

軽い靴は使っている素材が硬い、もしくは地面からの衝撃吸収素材が500玉2個くらいの厚さと大きさしか入っていません。

ストレッチウォーカーは違います。衝撃吸収素材がふんだんに使われています。

衝撃吸収素材がたくさん入っていることで、地面を反発力を利用して歩くため、跳ねているように足が前に出るのです。

都内でストレッチウォーカーを探している人は、当店へ。

旅行先でストレッチウォーカーに出会い、都内や関東圏でストレッチウォーカーを探している人は、ぜひ小池統合医療クリニックにご連絡ください。

また、快適なウォーキングシューズを探している人もご連絡ください。

履くだけで違いが判る靴は、いろいろな靴を扱ってきましたが、私が経験した中ではストレッチウォーカーは最高です。

タウン用の靴もあります。ただ在庫に限りがありますので、ストレッチウォーカー購入希望の方は靴のサイズや種類などを必ず連絡時お伝えください。

この記事を書いた人

JIMC日本統合医療センター
メンバー紹介
サービスメニュー
ブログ
診察時間
アクセス
プライバシーポリシー
お問い合わせ