投稿日:2021/02/28
ブログ

👃シリーズ花粉症👃ケア編    「花粉症対策は、コロナ対策である!」

表題のことば・・・
これは私ではなく

私が連携している
小池統合医療クリニック院長の
小池弘人医師が

コロナ騒動当初から
伝え続けておられる対策です!!!

※昨年から何度も☟のブログで紹介されています
統合医療医・小池弘人の統合医療ブログ

そろそろ花粉症の症状で
辛い方も出てきた今日この頃

本日はケア編として
お伝えいたしますね!

ケアするのは
目と鼻に対しての花粉を
 ・防ぐ
 ・洗う
・・・になります

防ぐには
 ・目には花粉症専用メガネ
 ・鼻にはマスク
・・・です!

今年はマスクを常に使用していることから
小池先生曰く
目の症状が先に出ておられるそうです!

花粉を洗う・・・については
目はアイボンのような専用液で
花粉を除去する方法があります

これに関しては
賛否両論あることから
私はほどほどに・・・と考えています

使用していて感じることですが
使用後は確かにスッキリするので

特に花粉の時期は
不快感を感じる度に
洗いたくなるのですが

何でもやり過ぎは禁物で
洗う回数が増えることで
大切な機能を壊しては本末転倒です

私は花粉の時期だけ
1日1回程度使用しています!

さていよいよ
鼻を洗うお話しです!!!

私が試していることは
3つあります!

 ・ネティポット


 ・ハナノア

 ・ミサトール

どれも鼻腔の洗浄になります

ネティポットの初級編?!では
まず左右の鼻腔の洗浄になります

上級編としては
鼻から入れた洗浄液を口から出します

咽頭画像

こちら☝の画像を見ると
洗浄液を鼻腔(鼻)から入れ
上咽頭を通り口腔に流せるのか?
・・・と不安になる方もいらっしゃいますが

頭の角度を変えることで
案外できるもので

初めての方は
洗面台でやるより
コツをつかむまでは
入浴時がおすすめです!

ハナノアも同じく
専用の洗浄器を使って

片鼻から入れて
もう一方の鼻から出す方法と

ハナノア鼻から出す画像

【少しだけ】上を向いて
両鼻から洗浄液を流し込み
口から出すという方法です

※以下、使用上の注意事項
頭を上にかたむけ過ぎると場合によっては
耳の内部に入り中耳炎をおこすことがあります

ハナノア注意事項画像

専用洗浄液を使うことで
プールで鼻に水が入った時のような
ツーンとした痛みは無く

うまくできるようになると
スッキリするものです!

ハナノアを使い続けるには
費用が・・・と感じる方は
生理食塩水で代用できます

※以下生理食塩水の作り方
(重曹は無しでも大丈夫です)

生理食塩水の作り方画像

ミサトールは
正式名称はミサトールリノローションで
上咽頭を洗浄する医療機器として
医療機関等で販売されているアイテムです!

専用洗浄剤には
梅エキスを用いているそうです
※梅アレルギーの方は使用をお控えください

洗浄液を上咽頭部に流し込み
以下の写真のように横になり
5分間そのままの姿勢を保つというものです

ミサトール使用画像

小池統合医療クリニックでも
取り扱いがあり
鼻炎、花粉症には
根強い人気だとか

私は花粉症である前に
最強の鼻炎ですので
1年を通して
全て必要なアイテムになります!

私の鼻炎の最強ぶりは☟を参照下さい💦
※花粉症に効果的な「鼻うがい」

数年前から以上全てのケアを取り入れ
確実に鼻炎・花粉症が改善してきましたので
私のように最強の鼻炎の方はもちろん
軽い症状の方には

薬に頼るだけでなく
習慣に取り入れて欲しいケアとなります!

そして
これが花粉症対策だけでなく
コロナ対策にもなるのだとしたら
是非この際
習得してみてはいかがでしょうか?

一般常識的に
花粉症といえば鼻炎薬!
「飲んだら喉が渇くけど仕方ない😞」
「飲んだら眠くなるけどそんなもんよ😞」

・・・と諦めるだけではなく

 ・病院で薬を処方してもらう
 ・鼻うがいをする
 ・統合医療的治療を検討する

・・・などなど

ケア、投薬、治療、メンタルという
多方面からのアプローチがありますので

ご興味のある方は
医療コンシェルジュの私に
ご一報下さい!

健康相談(30~45分程度 3,300円)
 ・四ツ谷のカウンセリングルームにて
 ・オンライン(ZOOM、LINE、FacebookMessenger)にて
どちらでも承っております

出窓カウンセリング画像

お問い合わせ&ご予約は
小池統合医療クリニック
03-3357-0105
もしくは
Facebook の 川浪さくら まで

👃シリーズ花粉症👃ケア編は
お楽しみいただけましたか?

次週は薬編です!
西洋薬には頼りたくないの・・・という方の
お役に立てる内容をご案内致します!

待てない(笑)・・・という方は
☟こちらを
花粉症にはレメディが有効というお話し
~「80%に効果あり」とはスゴいこと~

JIMC日本統合医療センター
メンバー紹介
サービスメニュー
ブログ
診察時間
アクセス
プライバシーポリシー
お問い合わせ