ブログ

植物のチカラはすごい

セラピストのミムラヒロコです。

今回は植物ってすごいというお話をします。

1.植物は動けないからこそ。

植物は自分で動けません。
根を張って、そこで成長します。
病原菌がやってきても動けません。
傷がついても誰も治してくれません。

花が咲き、受粉するためには虫を呼ばなければなりません。
実がなり、種を遠くへ飛ばすには、鳥を呼ばなければなりません。

その為に、植物が何をするか知ってますか?

光合成、習いましたね。
二酸化炭素と水と日光から、酸素と水ができますよっていうやつです。
でも、実はそれだけじゃない。

二次代謝産物として、さまざまなフィトケミカル成分を作っています。
そのフィトケミカル成分を私たち動物が摂取したり、香り成分として嗅いだり、
皮膚に塗布したりしたとき、いろいろいいことが起こるよー、
というのが、アロマセラピーや、メディカルハーブ療法のザックリとした説明になるわけですが、そういった成分を植物たちは、どうして作るのか?

それは、最初に言ったように、「動けないから」なのです。

病原菌から自らを守るために、抗菌作用のある成分を作るし、
傷を治すために、収れん作用や創傷治癒作用のある成分を作るし、
虫を呼ぶために甘い香り成分を作るし、
鳥を呼ぶために赤い色素成分を作るのです。

他にもたくさんありますが、
植物は生きるために、種を存続するために、いろんな成分を作っています。

植物ってすごい!!!

その自然の営みの為の成分が、私たちのココロとカラダに作用して、
自律神経系、内分泌系、免疫系を調整してくれたり、
美容に役立ってくれたり、、、いろいろいいことあるんです。

植物を使った療法はいろいろあります。
アロマセラピー、メディカルハーブだけでなく、
漢方(一部は鉱物や昆虫もあります)、ホメオパシーも広義では
植物を使った療法になります。
まだ、今のような西洋薬がなかったころは、
そういったもので、私たちは治療をしてきました。

植物のチカラに気づいて活用してきた人間も、すごいですね。

JIMC日本統合医療センター
JIMCとは
はじめての方へ
施設案内
サービスメニュー
研究発表
アプローチ
ダイヤローグ
ブログ
アクセス
メンバー紹介
よくあるご質問
プライバシーポリシー
お問い合わせ