投稿日:2020/11/30
ブログ

ストレッチは何がいいの?

ストレッチの効果とは?

植物療法セラピスト&ボディワーカーのミムラヒロコです。
私は、施術の中に、タイ古式マッサージ由来のストレッチを取り入れています。約18年の臨床経験の中で、ストレッチはとてもカラダを良い状態にしてくれると確信していますが、そもそも、ストレッチは、カラダにとって何がいいのか、どんな効果があるのかをまとめてみたいと思います。

●主に以下のような効果が期待できます。

1.柔軟性が向上し、ケガの予防になる

2.トレーニングや運動で負荷がかかった筋肉の回復を促す

3.体液の循環を上昇させ、代謝を向上させる

4.関節の可動域が高くなり、筋組織への負荷が減ることで痛みが減少する

5.筋肉バランスが良くなることで、歪みが矯正される

6.膠着した筋膜が緩むことで「カラダの流れ」が改善する

7.「気持ちがいい」ので脳がリラックスする

いいことだらけ!!!と言いたいところですが、
実はそんなこともなくて、カラダにいろいろな影響を与えるだけに、間違ったやり方や、過度なストレッチ、強すぎるストレッチは、かえって筋バランスを崩したり、関節を緩めすぎたり、痛めたりするリスクもあります。

ここ数年、ストレッチを売りにする整体が増えているようですが
しっかりとした技術や知識がないと、危ないこともあります。

カラダは、柔らかければ柔らかいほどいいということでもないのです。

私の施術では、お一人お一人のカラダの状態にあったストレッチをしながら、
ゆっくりと時間をかけて、必要な筋肉を伸ばしていきます。
自分だけでは、伸ばせない、気づけない場所をストレッチしていきます。

施術前と後では、重心のバランスが変わり、可動が変わり、視界までもが変化します。代謝が上がり、様々な流れが良くなっていきます。

そして、ココロも変化することでしょう。

新しい自分になれるストレッチ、ぜひ、体験してみてくださいね。

JIMC日本統合医療センター
JIMCとは
はじめての方へ
施設案内
サービスメニュー
研究発表
アプローチ
ダイヤローグ
ブログ
アクセス
メンバー紹介
よくあるご質問
プライバシーポリシー
お問い合わせ