投稿日:2021/03/23
ブログ

👃シリーズ花粉症👃治療編 「Bスポット療法や刺絡の可能性をご存知ですか?」

👃シリーズ花粉症👃では

・・・としてお伝えしてきましたが

今回は治療編をお届けいたします!

花粉症で受診すると鼻腔を洗浄薬剤の塗布という治療がメインかと思いますが、花粉症であり耳鼻科医が3度見するほどの酷い鼻炎でもある私は、楽になるのは治療後のほんの1~2時間だけ( ノД`)シクシク…

根本的に体質改善を視野に入れた、アプローチが必要と辿り着き、年々効果を発揮しているのが、Bスポット療法と、瘀血刺絡です!!!

Bスポット療法については、以前書いたこちらの記事も、参考にされて下さい!

画像1

薬剤を浸み込ませた長い綿棒で、上咽頭を刺激しながら塗布する治療で、インフルエンザの検査をイメージしてもらえば、分かりやすいかと思います!

続いてもう一つの、瘀血刺絡です!

画像2

全身の血液が、バランスよく流れていれば良いのですが、血液が集まり過ぎている箇所があり、それを交通渋滞と考えてみて下さい!

血管内で交通渋滞になっている、箇所の車(血液)を除去し、スムーズに走らせることで、渋滞(不定愁訴)を減らすことができるのです!

私は鼻炎・花粉症・アトピーですので、首の後ろから背中にかけて、瘀血刺絡をすることで

過緊張の私の緊張をほぐし、何でも敵視して戦闘態勢にある、体内の細胞の過剰反応を押さえてくれているイメージです!

Bスポット療法と瘀血刺絡の組み合わせの治療を、通年で定期的に行ってきた結果

…という
どれも重症で長期化していた病気に、根本からアプローチできる治療として、確実に改善を実感しています!!!

今まで数え切れないほどの、治療法を体験してきましたが、あらためて感じるのは

これが改善への道を拓くと、強く感じています!

信頼できる医師に出会えたらなら、恐れず体感をきちんと伝えることで

「自分の身体を人任せにしない」
「医師や薬に治してもらうのではなく、自分が治る」

特に長患いで苦しんでいるときや、持っていた体質を変化させたいときには、この気持ちの変化が、大きいのかと思います

治療編と言いながら、最後はメンタル編のように、なってしましましたが、標準治療の効果に、何かしらの疑問・不満を感じている方の、お役に立てましたら幸いです!

ケア、投薬、治療、メンタルという多方面からのアプローチがありますので、ご興味のある方は、医療コンシェルジュの私に、ご一報下さい!

健康相談(30~45分程度 3,300円)

どちらでも承っております

お問い合わせ&ご予約は
小池統合医療クリニック
03-3357-0105
もしくは
Facebook の 川浪さくら まで

👃シリーズ花粉症👃治療編は、お楽しみいただけましたか?

JIMC日本統合医療センター
メンバー紹介
サービスメニュー
ブログ
診察時間
アクセス
プライバシーポリシー
お問い合わせ